100均で買えるレオパのシェルター!百円均一の安いオススメの隠れ家。

人生

本日はうって変わってレオパ トカゲのシェルターについて紹介していきます!

Amazonでシェルターを買っちゃうと高いモノだと2000円以上はしちゃいます。

爬虫類の隠れ家にお金は掛けられないという方には朗報です。

 

百均で買えるレオパのシェルター

 

そもそも爬虫類のシェルターとは!?

爬虫類や小動物が日中に休んだりしてる隠れ家です!

リクガメとかだと要らないという意見もありますが。

 

レオパみたいなトカゲの場合は基本的には必須です。

 

何故なら野生化ではヒョウモントカゲモドキは夜行性なので日中は岩の隙間とは日光が入らない暗い隙間みたいな場所を好んで生活しています!

 

なので飼育環境でシェルターみたいな隠れ家がないとレオパ達は高いストレスを感んじます。

鳥などの外敵から身を守る場所が無いので当然です!

特別な理由が無い限りシェルターを準備して上げる事は飼い主として必須です。

ウチのトカゲも日中はほぼ90パーセントはシェルターの中で寝ています!
来世はトカゲなろうと今も徳を積んでいる最中です。

 

定番のシェルターとは

良く見るのがコレです!

スドー ウェットシェルターというヤツです!

1000円以上するので私のような貧困層にはかなりツライです。

上に水を入れて水槽の中の湿度を高めることが出来る優れ物です!

しかし湿度が高い分カビが生えてしまうリスクもともなっております。

 

もしも切断できる機械があれば植木鉢でも良いと思います↓

コレでも植木鉢を一個買う事になるのでお金と労力は必要です。

こんなものを買うよりはお近くの100円均一に直行して下さい!

100円のレオパのシェルターとは

コチラです!

私の長年の研究の結果の集大成です!

なんとドッグフードの容器がレオパのシェルターにバッチリハマります↓

本当に中に入るのかなと心底不安でしたが、1日ですんなり入ってくれました。

今では昼間はずっとこの中で生活しております。

自分の発想に心底痺れました!

100均のシェルターのメリット

  • 安過ぎる!
  • サイズがベビーからアダルトまで幅広く対応!
  • 中が広いのでトカゲが身体を伸ばせる!
  • 上部に水を入れられるので湿度も多少上げれる!
  • プラスチックなので掃除の拭き取りが非常に楽!
  • 意外に頑丈、壊れてもすぐ買いに行ける!

特に上に水が入る所と、内部が広いところがマジで最高っす!

ジェックス エキゾテラ(EXO-TERRA) 恐竜の卵S PT2840 

前はこのシェルター使ってたんですが、アダルトになると狭くて窮屈で背骨が曲がってしまう恐れがあったのでスペースがあるのは超大事です!

 

100均のシェルターのデメリット

  1. 安過ぎる
  2. プラスチックなので軽い
  3. デザインが味気ない
  4. デブでジャイアントなレオパは入らない可能性もある

考えられるデメリットです。

今後でかくなっとしたらもしかしたら入らなくなってしまう可能性もありますが今の所はかなり余裕があります!

軽さもレオパが乗っかったりしてもズレたりする事は今の所ありません。

リクガメだったら体当たりで吹き飛ばされてしまう可能性もありますが。


 

こんな感んじです!

だいたいの100円均一に販売されてるのでぜひとも参考にしてみて下さい。

もしもヒョウモントカゲモドキ飼ってみたい方はコチラ

コメント

  1. […] posted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング7net安いシェルターが欲しければコチラがおすすめ人生レオパ爬虫類飼育ブログをシェアする!TwitterFacebookはてブPocketコピーコメントフォローする! ORESAMA俺様の昼寝 […]

タイトルとURLをコピーしました