「夏は短し、」における傾向と対策について!?

音楽

夏は短し、無事リリースされました!

 

 

毎年毎年作っている夏がテーマの曲ですが、今年はもうさすがに出ないかと思ったら出てしまいましたね!

夏の曲は毎年絶対にふざけると決めているんですが、ポエトリーラッパーの先駆者としてあるまじきほぼ特A級戦犯にあたる様なMVで大変申し訳なく思っております!

 

皆様の神聖を踏みにじった事をここでお詫び致します。

 

別に江戸川花火のようなシリーズものではないので、正直いつ辞めてもいいと思ってるのですが。

いつもこの季節になるとぴったりな雰囲気のビートにめぐり逢い 結局書くことになってしまいます。

いやお前、そもそもどんな楽曲に仕上がってるの?

どんな曲に仕上がってるも何もいつも通り同じことを毎年違う切り口で歌っているだけなので特に 歌詞のテーマに変化はございません。

 

その代わりできるだけ歌詞の内容で遊ぶようにして、フローも 実験的に面白いリズムがあれば取り入れるようにしています。

 

例えば

「ケーズデンキのマッサージチェアでタピオカ ポテチ食べた手でするぜ マリオカート」

このラインとは急に後半からグルーヴが崩れていきます!

 

「I”sの伊織とコリドー行くより ヤバめ×3

アンセルと活魚で検証するより ヤバめ×2 な流れ」

この辺とかは藤井風のフローを丸パクリしております。

パロディーとしてお楽しみください。

 

ここに関しては非常に微妙な変化なのであまりわからないかもしれません。

 

今回の曲は夏の楽しさの中にも短すぎるこの季節への哀愁も込められております。

楽しげで暖かいピアノの中にもどこか寂しさを忍ばせています。

 

今回は自分意外のトラックで夏の曲を歌うのは実は2回目になります。

伝説のトラックメイカー
伝説のトラックメイカー

DJ ikipediaとの夏しぐれ以来になります。

 

確かそうだったと思うんですが、あまりにも夏の曲を作り過ぎていてあまり記憶が定かではありません。

いやこれは作りすぎているというか単純にキンミヤの飲みすぎで若年性の気があるだけかもしれません。訂正させて頂きます。

 

「夏は短しの、」のトラックの「YODAKA」とは!?

 

オトデカセグpt.2でお馴染みの天才トラックメイカーですね!

 

トラックを提供してくださいと御願いして頂いた3曲のうちの一つです!

 

すべてオーダーメイド製法で依頼してから即3曲非常に高い完成度で贈って頂いてビックリしました!

 

結果的に3曲全てでラップする羽目になるし、全く作る予定が無かった夏の曲も歌う羽目になるし。

非常に出来が良かったので大金叩いてMVを撮影することになるわでウォール街だったら訴訟が起きてるかもしれません。

 

YODAKAさんのヤバさはミックスやマスタリングも自分で出来るし、美しいピアノラインやローファイなドラムで飽きさせないギミックや展開をふんだんに盛り込まれている部分も勿論凄いですが。

 

一番はラップを録音してデータを一度渡すと、 ラップに合わせて全く別の曲になって帰ってくるところにあると思います。

 

夏は短し、もそうですがオトデカセグも最初は綺麗なピアノのワンループでしたが、ミックスで帰ってきたらピアノはぶつ切りにチョップされてよりヒップホップ的な雰囲気になっていました。

 

デモ段階のトラックとREC後のトラックでは 聞いてもわからないレベルで全く別のシーケンスになっております!

 

ラップのグルーブ感やリリックスの内容に合わせてトラックを変化させていると思うのですが 、それを前のトラックの方が良かったなと思わせないことが凄いなと思います!

 

夏は短し、ギャング集団「DALLIPRODUCTS」とのMV撮影秘話

 

今回は撮影者のDALLIPRODUCTSのお二人に初めて撮って頂きました。

 

Director/Photography/Edit by Dee (DALLI PRODUCTS)

https://instagram.com/dalliproducts/

 

面識は全く無かったのですが、この空廻先生の曲のMVを撮影したのがDALLIPRODUCTSだったので間違い無いと確信しました。↓↓↓↓↓↓↓

情景描写とスローの使い方と場面の切り替えにグルーヴがありますね!

僕は13秒でMVって見る気失くすんですが、展開が多いし早いので最後まで眠らずに鑑賞することが出来ます。

色味の質感もなんかよくわかんないけどDOPEで、髭おじさんの持ち味のグルーヴをより一層引き立てています。

「夏は短し、」ではわざわざ企画まで作って頂いて、江の島の方で撮影してもらいました。

 

集合場所に合法的に遅刻して初めてDALLIPRODUCTSのお二人にお会いした時は、物凄くHIOHOPな人たちが車から出てきて私がカメラマンの方かな?と思う程でした。

カメラマンのひとりのバナナさんは名前のキャッチーさとは裏腹にMCハマーと同じ髪型をしておりました。

Assistant by BANANA (DALLI PRODUCTS) https://instagram.com/bananaflattop/

 

この日ほど生命保険に入っておけば良かったと思った時はありません。

 

車で移動していたんですが、はたから見たら完全にパレスチナの拉致されたジャーナリストに見えていたと思います。

 

ですが実際話したらカメラマンのダイゴさんも良い人たちで、20分後にはいつも通りデカい面をさせて頂きました。

 

マーにゃん
マーにゃん

衣装のアロハシャツからエッチ本までご用意して頂いたので、自分の酒だけは「ここは払いますよ?」と当たり前のことをカッコよく決めさせてもらいました。

 

そもそも何故撮影中にチューハイを開けているのか理解が追いつかなかったんだと思います。

おかげで2時間後には眠くなって来ていました。というかいくつか夢を見ました。

 

メインとなるグラフィティーだらけのプールはもうそろそろ取り壊されてしまうらしいです。その前に撮影出来て本当に良かったです。

僕も速攻でスローアップしてやろうと思ったんですが、描いたことがないのを思い出して辞めました。

 

そのあとに江の島の方に移動して釣りをしたりイカ焼きを買って走ったり。

撮影中でありながら誰よりも夏を感じる事が出来ました。

 

今回はリップシンクだけでは無く、かなり小芝居も入っています。

 

経験的に楽しくとれたMVは間違い無いので、コロナでどこも行けなかった2021年夏の貴重な思い出になってくれました!

 

完成したMVを見たら面白すぎてビックリしました。

企画でこんなに面白くなるのかと実感致しました。

 

今週の独りライナーノーツは以上になります!!

関わってくれた方は本当に感謝しかありません。

 

売り上げは全て私に寄付するつもりなので、寒気がするほど聞いて頂けると嬉しいです。

ストリーミング配信release↓↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました