漫画 BANANA FISH(バナナフィッシュ)の魅力!アッシュリンクスの恐ろしさに今夜迫ります!

今回は私が好きで人生単位に見ても恐ろしく影響を受けてしまった漫画を紹介していきたいと思います!

 

知ってる人は確実に知っていますが、一応少女漫画枠なので知らない人も多いかもしれません。

ただ最近では普通にアニメ化などされてるのでかなり有名な部類だとは思います。

 BANANA FISH

 

元々親が全巻持っていたのでそれで小学生ぐらいからすでに読み始めていました。

もしかしたら人生で初めて読んだ少女漫画かもしれません。

 

1985年に別冊少女コミックに掲載されていたらしいですが、その当時の少女たちは一体どんな気持ちでこの漫画を読んでいたかめちゃめちゃ気になります。

 

なぜなら絶対に少女向けではないからです。

 

 BANANA FISH ってどんな話!?

 

簡単に噛み砕くと、ニューヨークを舞台に BANANA FISH という薬をめぐって ストリートの少年たちがマフィアなどと抗争しながら、 BANANA FISH の真相に迫り謎を紐解いていくサスペンスアドベンチャー青春BL少女漫画です。

 

この内容でどうしてこれが少女漫画なのか全く理解はできないですが、おそらくそのギャップが最高に飛ばされるのかもしれません。

 

女は出てこないし、恋愛要素もないし。舞台が日本じゃないしめちゃくちゃです。

 

ニューヨークの街並みや食べ物やそこに住んでる人の生活などもとても細かく描写されているので、漫画を読んでいるとなんか海外に行ったような気持ちにさせてくれます

ニューヨーク以外にもいろんな土地を移動するので、その空気感なども楽しめるのが最高です。

 

 BANANA FISH の魅力

 

単純に話の展開の面白さや魅力的なキャラクター、血みどろの抗争、 それぞれの生い立ちのトラウマ、マフィアとの頭脳戦、抗争の中で生まれてくる友情や人間模様。

その全てが半端ないバイブスでお前の心を襲います!

 

そして一番重要なのか一番登場頻度が高い主人公が一番魅力的でかっこいいという点です。

主人公がダメだったらもう3ページで見たくなくなりますからね。

他にもめちゃめちゃ魅力的な登場人物がたくさん出てくるんですが、やはり一番人気なのはアッシュ・リンクス主人公じゃないでしょうか!

 

主人公、アッシュ・リンクスとは!?

 

通称がアッシュ(灰)+リンクス(山猫)をかけ合わせたものが彼のストリートでの通り名です。

もうすでにの時点で終わっていいぐらいかっこいいです。

パンチラインが多発するのも彼の強さです!

 

若干17歳でニューヨークのダウンタウンのストリートキッズのボスとして君臨し 、金髪で緑の目、 IQ は180以上、 その容姿からは想像もつかず射撃の腕は SWAT並みで 軍事的な格闘術も幼い頃から叩き込まれています。完璧です。あなたは少年の心を掴んで離しません。 

 

しかし過去にはマフィアのディノ・ゴルツィネの男娼として雇われていて幼い頃には性的被害にも遭い他人には言えない深い傷を心に負っています

 分かりやすく言うならゾルディック家のような生い立ちです。

しかも彼の実の兄のグリフィン はBANANA FISH によって廃人同様にされてしまいました

兄が度々口にするその薬を追ってあらゆる権力にたて突き真相に迫ります

 

日本からやってきた奥村英二 と出会い徐々に17歳らしい少年の心を取り戻していくんですが、最終的には最後なくなってしまうのです。

冷徹な人格と思われるかもしれませんが、本当はただの優しい17歳の少年なのです。

 

もうここまでの説明の中に読む人を惹きつける彼の全てが詰まっています。 

作中では何度も人が生きる意味や人生の終わりにについて描かれているんですが、そういったどこか儚さを感じる部分も魅力になっているのかもしれません

 

アッシュリンクスのモデルとしては俳優のリバー・フェニックスをモチーフにしていると言われています。 たまんねぇなおい! 

 

登場人物の面白さ!

まず少女漫画にマフィアが出てきてるのがめちゃめちゃ面白い。

なに「普通に月刊で出してんの?」みたいな感じです。

 

このマフィアのディノゴルツィネはマフィアのくせに朝食はベーコンと卵焼きみたいなのを食ってます。その辺も面白いです。

 

その他にも敵キャラとして同じ ストリートキッズのオーサーチャイニーズのボスのシンスウリンなど敵としても非常に魅力的ないやらしいキャラがたくさん出てきます。

 

もちろん味方キャラにも日本から来た奥村英二や イベシュンイチ、チャイニーズのショーターウォンや刑務所で一緒になったマックスロボなど 最高の仲間達に囲まれています。

 

登場キャラの人種が様々なので国境をまたいで海外旅行してるみたいな気分になるのもこの漫画の魅力かもしれません。

 

バナナフィッシュの作者の吉田秋生先生がやばい!

 

代表作といえばカリフォルニア物語吉祥天女、海街ダイアリーなどを手掛けた大先生です!

全部面白いです。特に吉祥天女はドラマ化もされてましたが、面白くて全部見ました。

怖いです。中学生の時に読んで、女の恐ろしさを知りました。

 

一応少女漫画なんで美しさをテーマにした作風が多いです。性描写やBL要素も強いので注意して下さい!!

これ以外にもものすごい量の作品を世に送り出してます。

この作品も 吉田先生以外出せない世界観がしっかりと定まっていて面白いです。

ぜひ他の作品も読んでみてください。

 

基本は漫画で読むのが一番!

舞台化がされたり、ドラマ化、アニメ化になったりしていますが。

やはり一番は漫画だと思います。

この作画じゃないと BANANA FISH は活きてこないんだと痛感いたしました!

アニメの作画も全然素晴らしいし声優もとてもいいんですが、やはり吉田先生の作画で作品を楽しんでいただきたいです。あの作画じゃなきゃダメなんです。

良く分からないんですがあの不穏ないやらしさは作画でしか表現出来ない気がします。

気になったなら是非読んでみて下さい!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました